白髪染め おすすめ キラリ ムース 泡
デイリーコスメ気になるもの・こと

泡タイプの白髪染め「煌髪(キラリ)」を使ってみました【 口コミ】


私にもついにやってきました。
白髪祭りが。

少し前はこんなんじゃなかったはずなんですが、一気に増えてしまいました。
白髪が

美容室に行くのもなかなか難しいので、とりあえず口コミの良さそうな白髪染めでホームケアすることにしました。
白髪染め人気ランキングや口コミ、染まりやすさやダメージを比較して「煌髪KIRARIとろ~りムース」という泡タイプの白髪染めを購入。

どんな感じなのか気になる方も多いと思いますので、(私の)白髪情報満載の画像を交えながら染まり具合や使用感を正直にレポートします。
リアルな口コミの一例として参考にしていただきたいのですが、合う合わないがあると思いますので自己責任でのご使用をお願いいたします。

スポンサーリンク

ジアミン系染料不使用!泡タイプの白髪染め「キラリとろ~りムース」で白髪染めしてみました

白髪染め おすすめ キラリ ムース 泡
数日前の私の髪の毛。

外側には白髪らしい白髪は見当たらないのですが、生え際や内側には白髪がたくさん。
(↑画像は髪の毛をめくった状態)

たまに1~2本みつける程度だったのですが、一気にきました。

髪の毛をアレンジしようとすると白髪が出てきて自分もびっくりする状態でしたので、通販の広告で気になっていた自宅用白髪染めをいくつかピックアップして検討。
口コミとジアミン系染料不使用に魅かれたので、「キラリとろ~りムース」という泡タイプの白髪染めを注文してみました。

スポンサーリンク

白髪染め おすすめ キラリ ムース 泡
「煌髪キラリとろ~りムース」は、株式会社ナノエッグが販売する白髪染め(白髪用カラートリートメント)。
注文から2日ほどで発送になりました。

価格(送料・税込)は

  • 通常価格 3,456円
  • 初回限定 2,760円
  • 定期便  2,600円

となっています。

初購入なので、2,760円(送料・税込)でした。

最新の価格は公式サイトなどでご確認ください。

●初回購入時のセット内容(投稿日現在)●

白髪染め おすすめ キラリ ムース 泡
初回購入時のセット内容は

  • キラリとろ~りムース(煌髪・KIRARI)
  • コーム
  • 手袋
  • シャンプー&トリートメント(サンプル2セット)
  • 説明書(パンフレット)
  • リーフレット×2

でした。

2回目以降や定期購入の場合は、内容が違うんでしょうか。

●カラーの種類と人気のカラー●

白髪染め おすすめ キラリ ムース 泡
「キラリとろ~りムース」は

  • ブラック
  • ダークブラウン
  • ライトブラウン

の3カラー。

一番人気のカラーは、ダークブラウン。
あくまでも白髪用の染色料なので、黒髪を明るくすることはできないとのこと。

サンプルの髪色を参考に、地毛に一番近いダークブラウンを購入してみました。

白髪染め おすすめ キラリ ムース 泡
「キラリとろ~りムース」には19種類の成分が含まれていて、白髪染めをしながら髪の毛のダメージをケアできるんだとか。

年々髪の毛が弱くなってきているので、これはうれしい。
(元々ハリコシがないうえに産後一気にクセが出て弱々しくなった)

すぐに白髪染めできるグッズ(手袋・コーム)が同梱されていたのですが、

  • シャワーキャップ
  • ドライヤー

を使った方が染まりやすいと書かれていたので購入してから染めることにしました。

100均(100円ショップ)でシャワーキャップ&レインポンチョを購入し、白髪染めに初挑戦!!!

白髪染め おすすめ キラリ ムース 泡
使ったほうが染まりやすいということなので、100均でシャワーキャップとレインポンチョを購入しました。

ケープが欲しかったんですが、店頭になかったのでポンチョで代用。
首回りが開く&すすぎの時に袖がじゃまになるので要注意です。

白髪染め おすすめ キラリ ムース 泡
コームと手袋は、付属品を使用しました。

白髪染め おすすめ キラリ ムース 泡
「KIRARIとろ~りムース」のダークブラウンは、こんな感じ。
ジアミン系不使用だからなのか、ツンとしたにおいは全くありません。

「キラリとろ~りムース」の使い方は

      ①渇いた髪に直接塗る
      ②10分放置
      ※シャワーキャップ&ドライヤーを使うと染まりやすい
      ※塗り始めから最長20分以内
      ③色が出なくなるまですすぐ
      ④シャンプー
      ⑤ドライヤーで乾燥する

という流れ。

手順は難しくなさそうですが、自分でカラーリングもしたことがないのでうまくいくかどうか・・・

白髪染め おすすめ キラリ ムース 泡

手順どおり、乾いた髪の毛に「KIRARIとろ~りムース」をムラがないように塗布して、コームでなじませました。
後ろ側はわかりませんが、サイドは鏡を見ながら白髪が気になる部分を中心に塗りました。

白髪染め おすすめ キラリ ムース 泡
泡タイプの白髪染めなので、初めてでも液だれせず塗りやすかったです。

コームと手櫛でなじませたあとは、シャワーキャップを被りドライヤーで温めてから15分待ってお湯ですすぎます。

白髪染め おすすめ キラリ ムース 泡
洗面台がこんな感じになりました。

新しくてコーティングがしっかりしている洗面台ならスルッと落ちそうですが、少し年代物の我が家の洗面台ではうっすら残ります。
日常的な使用で翌日には元通りになっていたのですが、新築だと結構ドキドキするかも。

白髪染め おすすめ キラリ ムース 泡
透明(やや白色)だった手袋は、茶色くなりました。
結構しっかり色がつくんですね。

15分経過した後は、色がでなくなるまでお湯で流してからシャンプーで洗髪するとのこと。

白髪染め おすすめ キラリ ムース 泡
いつも使っているシャンプーではなく、サンプルのシャンプーコンディショナーを使いました。

成分まで細かく確認していませんが、洗いごこちや匂いがステキ♡

白髪染め おすすめ キラリ ムース 泡洗いあがりは、こんな感じになりました!
この状態だと結構染まっているように見えます。

ドライヤーで乾かした時の画像が結構な衝撃も紹介しますね。

白髪染め おすすめ キラリ ムース 泡
どうです?
私個人的には、白髪よりも髪の毛がきれいになっていることに驚きました。

夫にも確認してもらいましたが、白髪が目立たなくなっているし髪の毛がきれいになっているとのこと。

数日続けたらよりきれいになるのか、ダメージヘアになるのか気になるところです。

●白髪染め1回目●

白髪フェスティバルが開催されていた内側の髪の毛も見てみましょう!

白髪染め おすすめ キラリ ムース 泡
お!!!

最初の数回は毎日染めるということなので、1回で完全に染まりきることはないと思っていたんですが予想以上の染まり具合。
(↑画像は、分かりやすいように白髪が目立つよう加工しています)

白髪染め おすすめ キラリ ムース 泡
染めむらや馴染ませムラがあったと思いますが、画像で白髪に見える髪の毛は肉眼だと茶色くなっています。

ビフォーアフター画像を比較すると結構な衝撃。

1回でこの感じなら何回か繰り返すとほぼ気にならなくなりそうですね。
何日も連続で染めるのは大がかりかもしれませんが、この仕上がりなら納得かな。

私毛染め(カラーリング・白髪染め)しました!というツンとした独特の匂いがないのも素敵。

ムースよりも染まりにくいようですが、手軽に白髪染めしたい方には白髪用のカラートリートメントも販売されています。
白髪染め おすすめ キラリ ムース 泡

トリートメントタイプは、泡タイプより染まるまでの時間がかかるようですが、手袋なし・色付きの心配なし!という手軽さがいいですよね。
ムースである程度おちついたらトリートメントタイプに切り替えようかな。

白髪染め おすすめ キラリ ムース 泡
急な外出などには不向きですが、手袋をはかなくてもいいという手軽さが魅力。

サンプルのシャンプー&コンディショナーがとっても良かったので、次回一緒に購入してしまいそう。

使用感は悪くない(むしろ良い・想像以上)だったので、1本なくなるまで使ってみて、ビフォーアフター画像を追加しようかな。
商品詳細は公式サイトなどでご確認ください。

Yahoo!ショッピングのナノエッグキラリ商品一覧はこちら
※公式オンラインストアもあります。

スポンサーリンク

返信を残す

必須項目には印がついています*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください